admin のすべての投稿

売買履歴を検証して良い取引手法を見つける

仮想通貨で取引している方々は、たまに取引の手法を学びたいと思っている事があります。その手法を学ぶ方法も色々ありますが、人によっては売買履歴で学んでいる事もあります。まずは自分で試してみて、履歴で検証するイメージです。

仮想通貨で売買して履歴で見直しする

仮想通貨で売買するやり方も色々ありますが、基本的には安く買って高く売る事になります。もしくは高くなったら空売りを仕掛けて、安くなったら買い決済する訳です。
その手法も多彩ですが、人によってはオリジナルの方法で取引している事もあります。ただオリジナルの方法は、もちろん成功するとは限りません。仮想通貨のレートは、必ずしも自分の思い通りに動くとは限りません。時には予想が外れてしまう事もあります。
ただ幸いにも、仮想通貨は取引の履歴が残っています。その履歴を見直ししてみて、自分のやり方は正しいかどうかを検証してみる訳です。

売買成績が優れない時に履歴の見直しをする

例えばある時のコインのレートは、3,000円だったとします。今後はコインの価格が上昇していく可能性があるので、買い注文しました。
ところが、自分の予想は外れてしまいました。上昇するどころか、2,800円に下がってしまったとします。やむを得ずに、そこで買い決済をして損切りしました。
上記のような売買を繰り返して、お金を稼ぐよう目指していく訳です。しかし上記のような状況が何回も続くと、やはり赤字になってしまう事はあるでしょう。
その際に、仮想通貨の売買履歴を見直ししてみる訳です。履歴には取引の全情報が残っていますから、売買のやり方は正しいかどうかを見極める事もできます。
その履歴の内容を見直ししてみると、色々な問題点に気が付くこともあります。問題点が分かったら、今後の取引のやり方を改善していく訳です。

家計や売上の見直しのように仮想通貨の売買履歴を見返す

上記のような検証作業を何回も繰り返していると、仮想通貨の売買成績が良くなるという声も多いです。
履歴で検証してみるのは、ある意味通帳の見直しと同じような作業になります。家計の状況があまり芳しくない時などは、家計簿や通帳の記録などを見直しする事があるでしょう。数字を客観的に見直ししてみれば、改善点が見えてくる事もよくあるからです。仮想通貨でも、同じような作業を行ってみる訳です。
履歴を検証するのは、若干の手間はかかります。しかしその作業を繰り返していると、だんだん適切な売買手法が見えてくるケースも多いです。