メンタルの強さに自信があるトレーダーならば逆張りの投資術だけで資産が増える

株式投資で収入を増やしたい人が必ずしないといけないのがチャート図の正確な分析です。ローソク足の形だけでも投資家心理を理解することは十分可能です。テクニカルを使った投資経験がない初心者でもすぐに理解できて人気なのが移動平均線です。いろいろな用語を覚えるのが面倒な人はとりあえず移動平均線を利用した投資術を身につけるのが無難です。素人がチャートの複雑な動き方を短時間で分析して儲けようとするのは簡単ではないです。しかし、何かのテクニカルを選んで得意になるまで何度も株の売買をすればトレードのコツが徐々に分かってきます。株にとって大事なのが売り買いを的確に判断するスキルです。タイミングが良くないときに投資すると上手くいかないことが多いので上昇トレンドに乗れそうな時を待つことが基本です。たまにしか株を買わない人が最高の投資機会を探すのは難しいのですが、毎日株価をチェックしていれば上昇の勢いが凄い銘柄を買うことができます。素人は入るタイミングの判断が下手なことが多いです。やはり将来の動き方がよくわからないときには稼ぎたい気持ちを抑えてエントリーするのを控えるのが得策です。慎重に投資した方が上手くいくことはありがちです。ローソク足を重視したデイトレードを望むならば5分足をチャートに表示することをおすすめします。
1分足だけで予測するのは大変ですが、5分足を使えば分かりやすいサインが出るので分析しやすいです。多くの投資家がローソク足のヒゲの形状を確認して投資判断をしています。下落がずっと続いている相場で長い下ヒゲが発生したときには下がる可能性が低くなったと分かるので思い切って買い注文を入れることができます。株の短期投資は楽ではないので素人向きではないですが、何度も利益を得ている上手い個人投資家は逆張りのスキルが高いので短期投資でも儲けています。逆張りはマイナス材料などが原因で下降トレンドになっている銘柄をあえて選んで買うやり方です。値ごろ感のある銘柄を買ったあとで株価がさらに下落すると損をするのが逆張りの欠点です。しかし、移動平均線からある程度乖離するまで下がってしまったあとは上がりやすいのが株のセオリーなので逆張りの投資スタイルは間違いではないです。ただ、逆張りを続けるつもりならば一時的に損失が膨らんでも損切を我慢して上昇に転じるまで株を保有することになるので強い精神力が必要になる投資術です。メンタルの強さに自信がある優秀なトレーダーならば損失に耐えれるので逆張りの手法だけで成功することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です